星占い・タロットカード SPACE・和 陶芸ギャラリー 陶工房・和 プロフィール サイトマップ お問合せ SPACE・和TOP


陶芸ギャラリーT 企画展出品作品
陶芸ギャラリーU うつわ他
陶芸ギャラリーV 結晶釉の作品
ガラス工芸ギャラリー・サンドブラスト  


陶工房・和



陶芸ギャラリー・企画展出品作品


       ・・・CWY企画展・・・

 山梨県在住の工芸作家による企画展で、毎年テーマを決め、テーマを消化した作品を制作します。ジャンルは陶芸、金工、ガラス工芸、染色、造形など多岐にわたります。山梨県で陶芸作品の製作をしていたとき、毎年秋に、山梨県立美術館で開催されるこの企画展に、参画していました。以下は出品作品の抜粋です。


                     CWY企画展出品作   「踊る」


  CWY企画展の今年のテーマは「踊る」。地球規模での環境破壊を引き起こした人間の欲望に焦点を当て、欲に踊らされる人間の心を、ユーモラスなネコの姿で表してみました。


   
                                                   



                




                

  

                          



                       CWY企画展出品作  「円環」  

 CWY企画展の、今年のテーマは「時」。太陽を中心に、月が満ち、欠け、自然が移り変わる様を、作品化しました。やきものは、“用の美”が基本であるところから、作品は、香炉、蓋物、箸置きなど、すべて実用に適する作りにしました。以下は、出品作品の抜粋です。




                       


                                    


                   



                                  





                       CWY企画展出品作  「ベートーヴェンに捧ぐ」

 CWY企画展は、毎回、テーマが決められ、各作家がテーマに沿って作品を作ります。今年のテーマは「音」。難聴に苦しみながら、名曲を生み出したベートーヴェンを、題材に取り上げました。楽譜は交響曲第九の、合唱「よろこびの歌」の部分の抜粋です。手話の指文字を作品化したものを組み合わせ、ひとつの作品に仕上げました。

                                          

                                 





                                




                      





                   




               


                           


                                    


                                 







 指文字は、手話の方法のひとつで、あいうえお‥の50音を手の形で表わします。第九の合唱の題名「よ・ろ・こ・び・の・う・た」を作品化しました。楽譜、指文字ともに、象嵌という技法を用いています。土を線彫りし、そこに黒または白の化粧土を埋め込み、削って仕上げます。譜面は非常に細かいので、画鋲の針で彫りました。

 指文字を制作していく過程で、手の形の力強さを実感しました。あえて直線を用い、形をわかりやすくシンプルにしようと試みた結果、手というもののパワーが表われたように思います。
作品のコメント  ベートーヴェンは耳が聞こえなくても鳥の声を聞き、楽器の音を聞いていました。物理的な音はその耳に届かなくても、心の中には厳然と「音」が存在していたのです。それは魂の耳が聞き取る「音」でした。

 私たちは日々、様々な音を聞きながら暮らしています。でも、耳はたしかに音を聞いていても、それが必ずしも心にまで届いているとは限りません。本当に聞かなければならないことを聞かず、意味のない騒音に心が振り回されていることが多いと思うのです。
 そういう観点から、この作品を作りました。

 ベートーヴェンは耳の病で、聴覚をほとんど失いました。有名な第九の初演のとき、満場の拍手が彼の耳には聞こえなかったという逸話が残っています。

 作曲家が聴覚を失うことが、どんなに恐ろしいことか。自分の指が叩くピアノの音が、満足に聞こえなくなったとき、彼はどんなことを思ったのでしょう。

 にもかかわらず、壮大なスケールのシンフォニーを作曲し、それがことごとく名曲であることが、私には不思議でなりません。

 人間の心は、肉体の機能を超える強さを持っていることを、ベートーヴェンは身をもって証明したのだと思います。心の力は、私たちが日頃考えているより、もっと強く、もっと可能性に満ちたものだと思うのです。

 音楽に魂の全てを捧げたベートーヴェンが、心の耳を研ぎ澄ますことができたように、それを見習い、私たちも、余計な雑音に惑わされず、本当に大切なことを聞き取る、心の聴覚を持ちたいものだと思います。



     


ページトップ


  SPACE・和   星占い・タロットカード鑑定案内
            
            西洋占星術とは…西洋占星術概論
            
            12星座の性格・才能・資質

            続・12星座の性格・才能・資質

            ホロスコープ性格診断…個人の性格分析  

            ホロスコープ解読例
     
            タロットカードの世界…タロットカード概論
                          カードの一人占い

            タロット講座…教室案内

            面談鑑定のご案内

            スピリチュアル・エッセイ    

            和代のゆうゆう日記

            

  

  陶工房・和  陶芸ギャラリー T 企画展出品作品

           陶芸ギャラリー U うつわ他

           陶芸ギャラリー V 結晶釉
          
           ガラス工芸ギャラリー サンドブラスト

          






 プロフィール

 
お問合せ 090-9903-9917

        ura3kazu6@yb3.so-net.ne.jp